意識の向こう側に意識的を探す

ARTの手始め

生きて居る時間の経過の中で、様々な生活情報にまみれて埋もれた美意識・潜在意識を掘り出す作業。


若いうちに意識の中に存在するセンスが素直に出せる環境で形にでき、尚かつ社会の流れとマッチした人は幸運である。

そうでない人間が大半である社会で、確実に存在する自分の美意識を紛れた情報に惑わされずあきらめず整理し、純粋でクリアな自分だけの美意識を掘り当てることがアーティストのもっとも重要な仕事である。

お金になる仕事よりも

最も美しく、尊い行為。この行為を追い求めるには自分を信じる力が必要で、権力や周りやお金に惑わされない探求心への強い愛が必要だ。


登山のようにどんどん世界が澄み渡って見えてくる登山の途中

僕はそろそろ掘り当てたきがした。

だいぶ上まで登って来れた。

まだこの先があるはずだからどんどんのぼっていく。


まだみぬART行為をもとめて。