2011年5月アーカイブ

2012

先日、かねてから作品を見せてきた神戸のギャラリー「gallery301」で展示会が決まった。
今年の9月ごろも可能であったが2012、2月に設定してもらった。
2012はモンベルからRYO OKAMOTOイラストのデザインTシャツも発売される。
もうひと玉ぐらい、大きなアクションを企画しておきたい。
現在、ようやくこころから自由に出来る家をてにいれる。現在改装中である。ここで作品をお盆までに増やして、次のアクションに向けたい。仕事ばかりで首の回らない人生はこのあたりで終わりにして、後悔のないチャレンジをしたいとおもう。

日本だけでのARTは成立はしない。
日本の本や雑誌に取り上げられたからって、何にも成らない。そんなものは屁みたいなものだ。身内に話題を提供する以外のメリットはない。

いつ死ぬかわからぬこの人生、自分がいったい何者で何が出来るのかすっきりと知っておきたい。



国鳥にみる国民性

アメリカは合理的でビジネスが上手い。
つまり、得するノウハウを全て知っている。相当な決断力と推進力がある。
白黒はっきりしており、勇ましく、優しくふるまい、荒い。
国鳥:白頭ワシ

日本はビジネスがへたくそでいつまでも的を得た決断を出さない。
結果的に誰も望んでいない所へ着地し、永遠良くならなづ、誰も傷つかない、だから推進力がない。淡く、やさしく、繊細で、こまやかで弱い。
国鳥:キジ

さて、自分はどんなとりになろうか